ジャルジャルの出演番組

ジャルジャルへの評価

「爆笑レッドシアター」で共演した内村光良(ウッチャンナンチャン)は、「ネタの発想の仕方が独特で素晴らしい」と絶賛しています。また、見た目が若い頃の自分たちに似ているともコメントしており、内村曰く「後藤が僕で、福徳が南原」だそうです。また、爆笑問題の太田光は、自身のラジオ番組にて、「キングオブコント2010」の2本目のネタ(福徳がひたすら「オバハン」と連呼するネタ)を、「あれは見事でした。ダントツでした。」と絶賛しています。会場の空気をうまく掴んだことも指摘し、「あの現場で、あのネタをハメられるっていうのは、凄いんですよ。あのネタは面白いけど、どこでもウケるってわけじゃないんですよ。あのときに、あのネタをやったからハマったんですよ。きっちりハマったんです」と評価しています。同大会の司会を務めたダウンタウンの松本人志は、「もっと点数伸びてもよかったんじゃないか?僕としては900点台にはのると思っていたけどなぁ・・・」と審査員の点数(898/1000点)に疑問を呈していました。また、点数が伸び悩んだ原因について「『オバハン』と言い過ぎたのでは?僕としては4個ぐらい多かったと思う。」とボケを交えて連呼によって爆笑させるネタの難しさを示唆しました。ちなみにこの時の4位という微妙な結果は、「めちゃイケ」内で、2010年11月に岡村が復帰した際にネタにされました。ジャルジャルは芸能界にファンが多いことでも知られており、バッファロー吾郎A(バッファロー吾郎)は彼らのコントについて「世が世なら天下をとっている」とコメントしています。また、若槻千夏は単独ライブに1人で行くぐらいのジャルジャルのファンであり、その嵌り具合は「ジャルジャルが売れなかったら私はホントに引退します!」と発言するほどです。2010年にはM-1グランプリ決勝に初進出。2番手に登場し、漫才中に福徳が後藤のツッコミの仕方を試行錯誤していき、最終的には何を言っているのかわからない「たっ!!」「はっ!!」などの1文字で2人とも漫才をするという異色のネタを披露しましたが、あまりにも異色だったため、ネタ披露後に映された審査員の誰もが頭を抱えており、また個性的なネタは序盤(1・2番手)で披露するのは不利だったことも影響したのか、結果は8位に終わりました。司会の今田耕司からは「なかなかの掟破りって感じでしたね。まさにジャルジャルワールドというかなんというか・・・。」とコメントされています。審査員の松本人志は「難しいね。漫才と取っていいのか微妙」という評価を下しました。同じく審査員の中田カウスは「79点」と採点。これは第3回大会のスピードワゴンと並ぶ歴代最低得点でした。後日「めちゃイケ」では岡村隆からNSCの恩師が一緒であることもあり、「お前らは先生から何を教わったんだ!?」と怒りのコメントをされました。同番組では8位だったことをネタにされていますが、その一方で「ジャルジャルは若手の中ではNo.1の面白さ」と才能を認めてもいます。放送作家の倉本美津留は「切り口は斬新だが、それを見つけると安心してしまう節がある」と評しています。例としてはM-1グランプリ2010のネタで「コンビニという設定そのものがイマイチ」だったと指摘しています。コラムニストの松本亀吉はジャルジャルが「第19回オールザッツ漫才」を制したネタとその他の出場者のネタを比較し、「ジャルジャルがすごいのは先述の4種の系統のいずれにもあてはまらない点だ。根源的に着眼点が違い、指向性も方法論もスキルも圧倒的で、底知れぬオリジナリティを感じさせる」「およそ20年ぶりに現れた、ダウンタウン以来の革命家であり、別格」と絶賛しています。

出演

現在出演中の番組

レギュラー

  • 2008年~「スキマでジャルジャル」
  • 2010年~「ジャルやるっ!」
  • 2010年~「めちゃ×2イケてるッ!」・・・2010年10月30日、新メンバーオーディションで合格し新メンバーとなりました。

単発・ゲスト

  • 「ZAIMAN」
  • 「お笑いDynamite!」・・・キャッチコピーは「お笑い界の期待の星」。
  • 「ゴールドラッシュ2008~今年こそブレイクしたい芸人が開く 新しきイロモネアの夜明け!!」・・・2nd Stage「モノマネ」で敗退。
  • 「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」・・・福徳のみ。
  • 「スッキリ!!」・・・番組の特別企画ネッタメ!!にゲスト出演し、2008年8月22日はジョイマンと対決。2009年7月20日はLIVE STANDの宣伝でゲスト出演。
  • 「快傑えみちゃんねる」
  • 「踊る!さんま御殿!!」
  • 「あらびき団」・・・後藤のみ、モンスターエンジン大林健二とのコラボとして登場、コンビでは「シンプソンズ」、「笛が落ちずにすんだ奴」のコントを披露。
  • 「痛快!明石家電視台」
  • 「NoコントNoライフ」
  • 「お試しかっ!」
  • 「Run for money 逃走中」
  • 「SMAP×SMAP」・・・「爆笑レッドシアター」のメンバーとして出演。
  • 「笑っていいとも!」
  • 「爆笑ピンクカーペット」・・・キャッチコピーは「ネクストコントジェネレーション」。
  • 「アドレな!ガレッジ」
  • 「デンガク~いま次世代に伝えたいこと~」
  • 「ジャイケルマクソン」
  • 「めざましどようび」
  • 「FNSの日26時間テレビ 2009 超笑顔パレード 爆笑!お台場合宿!!」
  • 「しゃべくり007」
  • 「VS嵐」
  • 「グッドティーチャー」
  • 「99プラス」
  • 「歌うま芸人をぶっ飛ばせ! うまカラ!ちゃん」
  • 「メレンゲの気持ち」
  • 「シアワセ結婚相談所」
  • 「芸能界のダメットさん!!」
  • 「第2回さんまの笑顔映像グランプリ」
  • 「ジャルジャル高校通学駅伝」
  • 「フットボール刑事の芸人家宅捜査」・・・後藤のみの出演。
  • 「スクール革命」
  • 「嵐の宿題くん」
  • 「人志松本の○○な話」・・・それぞれピンで出演。
  • 「麒麟の部屋」
  • 「奇跡体験!アンビリバボー」
  • 「王様のブランチ」
  • 「めちゃ×2イケてるっ!」
  • 「水野真紀の魔法のレストラン」
  • 「スッキリ!!」
  • 「『ぷっ』すま3時間スペシャル」
  • 「女芸人軍団の××な質問に30分答え続けたら100万円!ギブアップ・トーク!」
  • 「キングコングのあるコトないコト」
  • 「お笑いさぁ~ん」
  • 「ごきげんよう」
  • 「行列のできる法律相談所」
  • 「はなまるマーケット」
  • 「グータンヌーボ」
  • 「恋のから騒ぎ」
  • 「銀シャリのbaseベイベー」
  • 「ネプ大リーグSP」
  • 「芸能人特技王決定戦~TEPPEN~」
  • 「カンテーレ8・8祭りおしゃべり芸能人ぶっちゃけ生トークSP」
  • 「ytv夏のSP 京橋花月オールナイト よしもと若手オールスターズ 真夏の夜の大ハシャギ!!」
  • 「MBS開局60周年記念 徹夜でジャルジャル!生でギリギリアワード」
  • 「ピラメキーノ」

ラジオ

  • 「オールナイトニッポンモバイル」

過去に出演していた番組

テレビ

  • 「爆笑オンエアバトル」戦績3勝2敗 最高453KB。オンエアは全て5位通過、オフエアは全て241KBでの8位敗退。
  • 「笑いの金メダル」
  • 「鉄筋base」
  • 「THE THREE THEATER」・・・「爆笑レッドシアター」の前身番組。
  • 「よしもとサンサンTV」
  • 「ぶったま!」・・・準レギュラー。
  • 「炎上base」・・・総合MC。
  • 「爆笑レッドカーペット」・・・キャッチコピーは「ネクストコントジェネレーション」。不定期出演。
  • 「爆笑レッドシアター」
  • 「ゼッタイジャルっ!」・・・ジャルジャル初の本格的な冠番組。
  • 「Music&Entertainment ガチカメ7」
  • 「おはよう朝日です」・・・隔週木曜日。
  • 「来る来るミラクル」
  • 「ホメられてノビるくん」→「ホメられてノビるくんA」
  • 「あしたモテ期にな~れ! てるてるモテるちゃん」
  • 「わっしょい!5up」
  • 「SHINPUU2 ジャルジャル×銀シャリ ヤバイブル~キセキの危機回避マニュアル~」
  • 「もってる!? モテるくん」
  • 「あほやねん!すきやねん!」

ラジオ

  • 「ジャルジャルアワー」
  • 「baseよしもと ナマワラb」・・・月曜担当。
  • 「5upよしもと ガチモリ・・・月曜担当。

ドラマ

  • 2006年「奇妙な映画館『カーニバル』」
  • 2013年「いつか陽のあたる場所で」・・・高木聖大役(福徳のみ)
  • 2013年「お助け屋☆陣八」・・・進藤直樹役(福徳のみ)

映画

  • 2007年「日常~恋の声~」
  • 2010年「ヒーローショー」・・・ダブル主演。
  • 2012年「営業100万回」・・・第4回沖縄国際映画祭の長編プログラム「Laugh」部門にて上映。ダブル主演。

CM

  • 2010年 カルビーポテトチップス「ハイスピード・パリッ!」篇
  • 2010年 明治製菓 ガルボチップス
  • 2010年 東京海上日動あんしん生命保険 超保険
  • 2011年 任天堂 ゴールデンアイ 007
  • 2013年 エスビー食品 濃いシチュー・・・はんにゃの金田哲と共演。

PV

  • doa「旅立ちの歌」
  • レッドシアターズ「風になりたい」
  • S.R.S「ハイヤーグラウンド」

舞台

  • baseよしもと
  • 5upよしもと
  • ルミネtheよしもと
  • LIVE STAND
  • 大阪会議

書籍・雑誌

  • 2010年「ジャルジャル 1st PHOTO BOOK」
  • 「お笑いポポロ」
  • 「お笑いTV LIFE」
  • 「お笑い男子校」
  • 2009年「ステラ関西版」
  • 「papyrus」(24号)
  • 2009年「テレビブロス」
  • 2009年「ラブベリー」
  • 2009年「Meets Regional」
  • 2009年「CUTiE」
  • 2009年「an」
  • 2009年「Samurai ELO」

DVD

  • 2008年「ジャルジャルの戯1」
  • 2009年「ジャルジャルの戯2」
  • 2009年「ジャルジャルの戯3」
  • 2012年「ジャルジャルのいじゃら」
  • 2010年「JARUJARU IN LONDON」
  • 2009年「凸base(デコベース)~baseよしもとネタ全集2009~」
  • 2009年「凹base(ボコベース)~baseよしもと裏面集2009~」
  • 2010年「凸base(デコベース)~baseよしもとネタ全集2010~」
  • 2010年「凹base(ボコベース)~baseよしもと水泳大会2010~」
  • 2011年「凸base(デコベース)~baseよしもとネタ全集2011~」
  • 2011年「凹base(ボコベース)~baseよしもと野球大会2011~」
  • 2009年「キングオブコント2009」
  • 2010年「キングオブコント2010」
  • 2010年「ヒーローショー」
  • 2010年「やりすぎフェスタ 2010 やりすぎ芸人都市伝説 Vol.2」
  • 2011年「オールザッツ漫才 20周年記念 永久保存大全集!! 激闘バトル編」
  • 2011年「M-1グランプリ2010完全版 ~最後の聖戦!無冠の帝王vs最強の刺客~」

映画「ヒーローショー」を侮るな!